長野県で運営中の「NTA Farm」がリンゴの輸出に挑戦

株式会社日本旅行は、「訪日外国人向けのコト消費の具現化」を目的として展開している「NTA Farm(長野県飯山市)」の2018年の新たな取組として「長野県産リンゴの輸出に挑戦」を掲げ、その資金調達の手段としてクラウドファンディングを実施します。

<NTA Farmとは>
昨今の訪日外国人旅行者の増加や、旅行者の体験に対するニーズ(コト消費需要)に対応するため、また、旅行者に対する付加価値の提供や農業を通して地域の活性化に資する支援を目指して2017年に開業いたしました。
長野県飯山市内のリンゴ農園との連携により、当社にて訪日客向けに農園の企画、運営、プロモーション、リンゴの販売を行っています。農園には英語を話せるガイドが常駐し、訪日外国人が英語でフルーツ狩りを楽しみ、高品質の日本の農産物の価値や地域の魅力を知っていただく機会を創出します。オープンとなる昨年は、トライアル年度として各国のニーズに的確な対応ができるよう運営をして参りました。この取組は、地域の活性化、ブランド化を意識したもので、農業を通した地域への来訪機会の拡大や農産物のブランド化を果たし地域に貢献することを狙いとしています。

記事・画像:PRTIMES

関連記事

ページ上部へ戻る