さとふる、クラウドファンディングページを5 月16 日に公開

ふるさと納税ポータルサイト「さとふる」を運営するソフトバンクグループの株式会社さとふるは、寄付金の使途から寄付先を選択できるふるさと納税制度を活用したクラウドファンディングページ「さとふるクラウドファンディング」を2018 年5 月16 日に公開します。

また、クラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」を運営する株式会社CAMPFIREと業務提携し、自治体向けにクラウドファンディングプロジェクトの企画・制作支援を開始します。

「さとふるクラウドファンディング」は、寄付金の使途に応じてプロジェクトを立ち上げ寄付を募る、「さとふる」の新しいふるさと納税の仕組みです。寄付者は「さとふるクラウドファンディング」上で具体的な寄付金の使途から寄付先を選択することができ、集まった寄付金額を随時確認することもできます。まずは、11 自治体のプロジェクトへの寄付を受け付け開始し、今後機能ならびに参加自治体を順次拡大していく予定です。

なお、株式会社さとふると株式会社CAMPFIREの業務提携により、株式会社さとふるは、ふるさと納税制度を活用した自治体のクラウドファンディングプロジェクトへの寄付受け付けを行うほか、株式会社CAMPFIREと協力して自治体へプロジェクトの企画アドバイスや記事の制作支援を実施します。本提携により、自治体が行うプロジェクトの認知を拡大し、より多くの方に地域を応援してもらうことを目指します。

記事・画像:PRTIMES

関連記事

ページ上部へ戻る