ふるさと納税、自治体広域連携

高知県では15年に室戸市や安芸市など5自治体が「高知県ふるさと納税自治体連携協議会」を設立。16年から返礼品の連携を始め、現在10自治体が加わっている。例えば10万円を納税した場合、10自治体それぞれから3000円分の一押しの返礼品が順次届く仕組みだ。

記事:2018年5月22日 日本経済新聞
画像:http://www.asahi.com/

関連記事

ページ上部へ戻る