“シラフでアガる”新感覚パーティー体験

株式会社ヘカテは、パーティードリンク「HECATE(ヘカテ)」の一般販売を記念して、六本木に新感覚なパーティーの聖地「HECATE ISLAND(ヘカテアイランド)」を、2018年5月31日(木)にオープン。オープン初週3日間の全公演で来場者が定員に達する満員御礼となりました。

完全招待制!パーティーの聖地「HECATE ISLAND」とは
全く新しいパーティーの聖地「HECATE ISLAND」。ここは、クラブカルチャーとテクノロジーそして各ジャンルのプロフェッショナルたちのパフォーマンスが融合した、パーティー好きのためのテーマパーク。東京・六本木の週末の夜、「音・光・舞」というパーティーの3大要素を来場者と創り上げることで「シラフでアガる」新感覚のパーティー体験を、完全招待制で提供しています。

◆開催概要
オープン日: 2018年5月31日(木)
入島期間 : 毎週木曜・金曜・土曜日
入島時間 : 18時~19時/20時~21時/22時~23時
(※各回30分前より受付開始となります)
入島料金 : FREE
入島方法 : 完全招待制
※HECATE ISLAND内に掲示されているQRコードを読み取ると、予約ページへのURLが発行されます。体験した来場者はそのURLを送ることで、友達や知り合いを「HECATE ISLAND」へ招待することができます。
住所   : 東京都港区六本木3-15-24
最寄り駅 : 大江戸線・日比谷線「六本木駅」出口3番より徒歩3分
南北線「六本木一丁目駅」より徒歩10分
URL   : https://hecate-island.jp/

「HECATE ISLAND」施設概要
HECATE ISLANDではパーティー好きのためのテーマパークを体現するため、砂や水などの自然物を導入し、シラフで盛り上がるための様々なデジタルテクノロジーを採用。他にはない工夫を凝らした空間を開発した上で、来場者とダンサーを始めとした演者が一体となって、ひとつのパーティーを創り上げるためのストーリーを用意しました。

女神HECATEを復活させよ!「HECATE ISLAND」で体験できるコンテンツ一部紹介
HECATE ISLANDオープン初日となった5月31日(木)は、招待されたゲストたちが来場。ゲストは、女神HECATEを復活させるために、「音の神・光の神・舞の神」をそれぞれ甦らせ、Party Lover(パーティーラバー)の敵となるオリジナルキャラクター「霊獣オオパリピクイ」と戦っていただきました。ストーリーの中で繰り広げられるダンスやDJのサウンド、テクノロジーを駆使した参加型コンテンツなど、会場が一体となるパフォーマンスで熱気に包まれました。

「音の神」を復活させよ!「HECATE ISLAND」全体で作る“インタラクティブサウンドショー”
女神HECATE復活の一つ目のカギである「音の神」の復活では、ダンサーやゲストが一体となって、リズミカルなストンプショーを完成させます。ゲストは思い思いに体を動かし、手に持っているボトルを打ち合わせたり、DJブースの前で飛び跳ねたりする人も。音の神の力が蘇り、DJブースが現れた後、音の神が出現します。

「光の神」復活には、ゲストが飲み干したHECATE(ビンボトル)が必要!?
岩壁に出現した無数の穴にHECATEのビンボトルを差し込むと穴が一瞬強く光り、HECATE ISLANDが多数のレーザーに包まれ、光のショーが始まります。ゲストのアクションにより「光の神」が蘇る演出に、HECATE ISLAND内のボルテージが高まります。

「舞の神」復活のためのダンスショーが始まる!
女神HECATE復活の最後のカギである「舞の神」復活のため、HECATEの女性達が神に捧げる踊りを繰り広げ、ダンスショーが始まります。ゲストも巻き込み、何人もの女達が踊り狂い舞の神の復活を待ちます。

Party Loverの敵!霊獣「オオパリピクイ」との闘い
女神HECATE復活のカギ、「音の神・光の神・舞の神」の復活後は、Party Lover最大の敵、オオパリピクイとの闘いが待ち受けています。霊獣オオパリピクイの迫力ある登場と共に、HECATEのボトルを差し込んだバズーカを使ったバトルが開始。ゲストみんなで力を合わせ勝利を収めると、祝宴が始まり、先ほど倒した「オオパリピクイの肉」をHECATEと共に楽しめます。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
■日本らしいナイトライフの魅力が乏しい
訪日外国人が日本らしいナイトライフを送る選択肢として、ロボットレストラン(東京都新宿区)やカワイイ モンスターカフェ(東京都渋谷区)などが人気となっていますが、エンタメ要素を含んでいる施設は、まだまだ少ないように思われます。HECATE ISLANDも、日本らしいナイトライフの1つとして、訪日外国人にも楽しんでいただける場を提供します。

■みんなで楽しめるデジタル体験施設が少ない
近年、日本のデジタルテクノロジーを活用したデジタル体験施設は、増加傾向にあります。しかし、VRゴーグルをしているプレイヤーのみ楽しめる、または画面上で複数人が楽しめるものが大半となっています。HECATE ISLANDは、全員が等しく、同時に盛り上がれる、まるでVR空間の中に飛び込むような体験を提供します。

記事・画像:PRTIMES

関連記事

ページ上部へ戻る