珈琲片手に旅に出る人々への窓口「丹鉄珈琲~114km Cafe」

京都丹後鉄道(以下:丹鉄)を運行するWILLER TRAINS株式会社は、2018年3月29日(木)から5月20日(日)の期間、「丹鉄珈琲~114km Cafe(ひゃくじゅうよんきろかふぇ)」店舗オープンに向け丹鉄初となるクラウドファンディングを実施しました。今回のクラウドファンディングでご支援いただいた資金を元に、丹鉄宮津駅に「丹鉄珈琲~114km Cafe」店舗が6月9日(土)9:30にオープンします。

本店舗は、“旅の始まりと終わりに、こだわりの商品を”をコンセプトに、珈琲片手に旅に出る人々への旅の窓口として、そして丹鉄沿線の魅力を発信する拠点としての役割を担います。丹後地域にちなんだ5種のオリジナルブレンド「丹鉄珈琲」の他、地元の食材を使用したスイーツの提供などを行い、観光客・地元の方々が集まる賑わいの場としても活用していきます。
また、今後は本店舗特製の地元事業者と連携した商品開発など、丹鉄沿線ならではの商品を企画・展開し、地域活性化を進めていきます。WILLER TRAINSは、今後も積極的に新たなチャレンジをし、地域貢献の推進に努め、地域の皆さまに愛される鉄道を目指していきます。

記事・画像:PRTIMES

関連記事

ページ上部へ戻る