独占交渉権は誰の手に!『南九州移住ドラフト会議』

株式会社ソラシドエアは、九州・沖縄のヒト・コト・モノをつなぐ地域振興企画として“つながりは無限大『九州・沖縄プロモーター』プロジェクト”を開始します。九州・沖縄の多彩な魅力を多くの方に“プロモート”し、一人でも多くのみなさまに様々な形で“九州・沖縄”に触れていただく機会を創出する企画を今後展開していきます。

 “九州・沖縄プロモーター”プロジェクトの第1弾として、「南九州移住ドラフト会議2018」のメインスポンサーとして、地域と移住希望の方を繋げるプロジェクトに参画します。

移住ドラフト会議は、プロ野球のドラフト会議に見立てて、球団役として移住を受け入れたい「地域」、選手役として「移住希望者」が参加する“人と地域”の出会いの機会を創出する移住企画です(主催:任意団体 南九州地域間連携推進機構)。2016年に鹿児島から始まり、今回は「南九州移住ドラフト会議」として開催されるもので、ミ・リーグ(宮崎県)カ・リーグ(鹿児島県)から各6球団 計12球団が参加します。

記事・画像:PRTIMES

関連記事

ページ上部へ戻る