自治体の地域活性化を支援する『日本ゲンキプロジェクト』

〜フォロワー約6万人、若者に人気のトラベルインフルエンサー長谷川あやが赤村の名所や特産品をSNSや動画でアピール〜

AI(人工知能)を活用したECサイト運用サービス「bambooshoot(バンブーシュート)」を提供する株式会社マージェリックは、ふるさと納税を活かしたまちづくりに取り組む自治体と連携し、地域活性のマーケティングを支援する『日本ゲンキプロジェクト』の第一弾として、福岡県田川郡赤村のマーケティング支援を開始したことをお知らせします。本プロジェクトの一環として、赤村の認知度と知名度の向上を目的としたPR動画を撮影し、6月14日(木)から、赤村のホームページ並びに、楽天市場内の赤村ふるさと納税ページにて公開予定です。
 同時に、マージェリックが提供するキュレーションメディア「carry magazine」、インフルエンサーマッチングプラットフォーム「door」ページ内で情報拡散を行い、赤村の認知拡大、及び来訪者の拡大を目指します。

記事・画像:PRTIMES

関連記事

ページ上部へ戻る