結婚写真はロケ撮影、高くても2人の世界残したい

6月といえばジューンブライド。英王室のヘンリー王子とメーガン妃の結婚式の話題もあり、華やかな衣装やパーティーに夢を膨らませた人も多いだろう。そんな夢を詰め込んだ写真を撮影できるのが「ロケーション撮影」。式とは別の日に、好きな場所で衣装やポーズも自由に撮影。2人のストーリーを語るこだわりの写真作りが人気を集めている。

■ロケ撮影1回13万7千円
ロケーション(ロケ)撮影は、事前の打ち合わせで撮影場所や衣装を決める。当日は1~2時間かけてヘアメークや着替えをしたあと、カメラマンなどのスタッフと撮影場所まで移動する。移動費などがかかるため、スタジオ撮影に比べ高くなりやすい。

リクルートマーケティングパートナーズ(東京・品川)の結婚情報誌「ゼクシィ」の「結婚トレンド調査2017 首都圏」によると、ロケ撮影の費用は平均で13.7万円とスタジオ撮影より1万円高かった。業者やプランによっては2倍以上の差がつくことも珍しくない。

 同調査によるとロケ撮影のみ、またはロケ撮影とスタジオ撮影の両方をした人は65.1%と5年前に比べ約12ポイント伸びた。17年調査で初めてロケ撮影がスタジオ撮影を上回ったという。

挙式関連ビジネスのレック(神戸市)は95年から婚礼写真事業を開始し、ロケ撮影とスタジオ撮影の両方を手掛けている。ロケ撮影は約1時間の撮影と、衣装代や新婦の化粧代などを含んだ基本プランに、希望に応じてアルバム作成といったオプションが付く。景色のきれいな海岸や庭園、新郎新婦の思い出の場所などでの撮影が人気だという。

料金は基本プランが12万円からで、平均は22万円前後。和装を希望すると基本料金が3万円高くなる。スタジオ撮影は、料金は3万8千円(税別)から。平均で11万円前後という。

ロケ撮影の件数は17年6月~18年5月で約2400件と、1年前の2倍になった。ラヴィ・ファクトリー事業本部の小堀行則事業部長は「年々伸びているが、ここ数年で急激に伸びた」と話す。人気の理由を「インスタグラムなどで、きれいな写真への意識が高まっている」と指摘する。背景に映り込む景色や小物にまでこだわって表現されたインスタの写真の影響は大きい。

■海外は平均40万円
海外のロケ撮影も人気だ。撮影スタッフが期間限定で滞在し、対応する。フランスのパリやイタリアのアマルフィなどで新婚旅行を兼ねるカップルが多いという。写真撮影の料金は平均40万円前後。3年前に比べ件数は2.5倍になった。

記事・画像:2018年6月14日 日本経済新聞

関連記事

ページ上部へ戻る