ロックハート城でアリスの時代へタイムスリップ

株式会社サンポウは、群馬県高山村で運営する英国の古城「ロックハート城」で2018年6月20日(水)から7月18日(水)までを「Alice’s Fantasy Month(アリスズファンタジーマンス)」としアリスに関連したイベントを実施します。

■この時期「アリス」に注目するワケ
1862年の7月4日はルイス・キャロルが「不思議の国のアリス」の着想を得たきっかけとなった特別な日。その日ルイス・キャロルは友人の娘たちと川遊びをしていた時に彼女たちにある物語を語り聞かせました。後にそれが「不思議の国のアリス」の物語となり、150年以上の時を経た今も尚、世界中で愛され続けています。*

そこで、ロックハート城では7月4日の前後2週間を「Alice’s Fantasy Month(アリスズファンタジーマンス)」としアリスに関連したイベントを開催します。

ロックハート城が建てられたのは1829年、ルイス・キャロルが生まれたのは1832年。アリスになりきってイギリス黄金期のヴィクトリア朝時代(19世紀後半)へのタイムスリップ気分をお楽しみいただけます。

記事・画像:PRTIMES

関連記事

ページ上部へ戻る