いのちが救われた犬猫限定!写真動画コンテスト

犬や猫の殺処分ゼロを目指す公益財団法人「どうぶつ基金」では殺処分される寸前に救われた犬猫限定の写真動画コンテストを開催、7月31日まで作品を募集している。 応募はスマホやパソコンから簡単にでき、犬や猫の里親探しもできる。審査はデザイナーの森田恭通さん、噺家の桂文枝さん、はっちゃん日記の八二一さんほかネットからの投票等で行われ10月に大阪で作品展が開かれる。

小さな命が救われ、共に生きる
この写真コンテストは犬や猫と幸せに暮らす方法として、ペット業者から買うのではなく「保護された動物の里親になる」「地域猫の世話をする」といった「本当なら殺されていたかもしれない小さな命が、救われ共に生きる」ことの素晴らしさを多くの人に知ってもらうために2010年より毎年開催しています。今年で9回目になるこのコンテストでは、犬猫の里親探し機能もさらに充実、たくさんの新しい家族が見つかっています。

記事・画像:PRTIMES

関連記事

ページ上部へ戻る