列車内ランウェー!ラグジュアリーな列車の旅を特別開催

資生堂グループのハイプレステージブランド「クレ・ド・ポー ボーテ」は、7月6日(金)に、2018年秋冬のプロモーションテーマ「A RADIANT JOURNEY BEGINS.~輝きの旅のはじまり~」にちなみ、東急電鉄と伊豆急行が運行するラグジュアリー観光列車「THE ROYAL EXPRESS」を貸切り、一日限りの特別な新商品体験会「clé de peau BEAUTÉ Radiant Journey」を実施しました。
 車内ではメイクアップショーをはじめ、7月21日(土)に発売するカシミアのようにやわらかくしなやかに唇に寄り添うラグジュアリーな新マットルージュ「ルージュアレーブル カシミア」の世界を存分に体験いただきました。「THE ROYAL EXPRESS」を全面貸切運行にしたイベントは、今回が初めてです。

当日は、横浜駅のカフェにてイベントと新商品のご説明の後、一日限りの特別な「THE ROYAL EXPRESS」に限定招待された50名の方がご乗車。まずは、非日常感溢れるラグジュアリーな車内で、スペインの三つ星レストラン「エル・ブジ」でフェラン・アドリア氏に1年半ほど師事された山田チカラ氏が監修した、静岡産の素材をたっぷり使ったコース料理を、バイオリンの生演奏と共に堪能いただきました。
その後、車内をランウェーに見立て、モデルによるショーを開催。新商品を唇にまとったモデルが座席のすぐ近くを通ると、多くの参加者がその姿を撮影し、非日常空間でのショーを楽しんでいただいた様子でした。

モデルによるランウェーをお楽しみいただいた後は、“時を超えても色あせない本物の美しさ”をテーマに作家としてだけでなく様々な分野でご活躍中の川上未映子さんによるトークショーを開催。「タイムレスな美しさは、強さとともに培われるもの。いろんな体験を経て、変化してきた自分自身を肯定し、自分の言葉や選択に自信を持つことが大切だと思います。美しさやしあわせは、最終的には自分が決めるんです。タイムレスであるということは、自分のなかだけにしっかりと流れる時間を見つけるということ。人の目を気にしすぎないで、変わることを恐れないで、自分であることを愉しんでほしいと思います」とお話しいただきました。
 停車中には、資生堂のトップメイクアップクリエーターによるメイクアップ体験を実施。参加された方はカシミヤのようにやわらかくしなやかに唇に寄り添う新マットルージュのラグジュアリーな質感に感動された様子でした。車内には、1車両丸ごと新商品の世界観で装飾した特別なタッチアップスペースをご用意し、電車の中とは思えない、華やかな空間に感嘆の声が上がり、新商品を手にとりながら、記念撮影をされる方が多くいらっしゃいました。

記事・画像:PRTIMES

関連記事

ページ上部へ戻る